TOLサーバー機能と仕様一覧

TOL Server's Functions

TOLサーバーの機能と仕様 -データセンターも機器もすべて国内-


サーバー機器は国内大手メーカー製の最新サーバーを使用。厳密なテストをパスした機器のみを採用し、稼働後も安心のメーカー保証・保守を受けています。

またデータセンターも信頼性の高い東京都内蔵前のNTT東日本のデータセンタにて設置・管理。 NTT東日本のデータセンタは、高度な耐震構造ビルに空調システム、無停電電源装置などが完備されており、24時間365日有人監視でお客様のサーバーを守っています。

弊社ではこれまでの10年間で培ったWebサーバー、データベースサーバー、メールサーバー運営経験とノウハウを基に、信頼できるパートナーとしてお客様を強力にバックアップいたします。


TOLサーバーの機能 Server Function

「TOLサーバー」は長くご利用いただけるよう金額は低価格に、機能とサービスは高品質をモットーとしています。中小企業のホームページ運営に特化した使いやすく高機能なレンタルサーバーです。100ページ程度のホームページ、50個のメールアドレスを同時使用しても充分余裕のある容量です。またお客さまのご要望に柔軟に対応いたします。

TOLサーバーの機能 Server Function

項目 機能 内容 説明
基本機能 オリジナルドメイン 必須 http://www.tol.jp などお客様の商号に合わせたドメインをご利用になれます
  サブドメイン ご利用可能
  Webディスク容量 1GB ホームページスペースとして1GBをご用意。100ページ程度のホームページでも問題のない容量です。ご希望のお客様はディスク容量アップ可能です。
メールディスク容量 1GB メールディスクスペースとして独立1GBをご用意。50個のメールアドレスを同時使用しても充分余裕のある容量です。ご希望のお客様はディスク容量アップ可能です。
  データベース ご利用可能 CMS運用に必要なデータベースサーバーも別途有償でご用意いたします。インターネットから遮断し、セキュリティ面に配慮した法人に最適なデータベースです。料金はお問い合せ下さい。
メール関連機能 メールアドレス発行数 無制限 メールアドレスの発行数無制限です。スタッフごと部署ごと支店ごとなど用途に応じてアドレスを使い分けることができます。
  転送設定機能 標準装備 メールの転送ができます
  不在時自動返信機能 標準装備 長期休暇などの場合、自動で任意のメッセージを返信します
  メーリングリスト機能 標準装備 複数のメンバー同士で情報共有が円滑にできます
  スマホ・タブレット対応 設置できます 会社宛に来たメールをiPhoneやAndroidスマホ、iPadなどのタブレット端末でも設定可能。外出先でもメールチェック(送受信)ができるので便利です。
スマホでの設定方法についてもサポートしていますのでご安心下さい。
管理機能 運用管理画面 標準装備 お客様自身でメールアカウント(アドレス)の登録・削除、パスワード変更や転送設定、メーリングリスト設定をおこなうことができます。従業員の入退社や異動、組織変更にもスムーズに対処できます。
Web関連機能 FTPアクセス権限 接続できます FTPツールでサーバーに接続することができます。ご契約時にFTP接続情報をお渡ししていますので、お客様自身でも自由にホームページの修正や更新をおこなうことができます。
  独自CGI 設置できます お問い合せフォームやお知らせCGIなど、お客様自身で好きなCGIをインストールして使用することも出来ます。
  独自SSL 設置できます シマンテックSymantec、グローバルサインGlobalSign、CSP、コモドCOMODO各種お取り扱いしております。弊社にて取得~設置代行まですべておこないます。ご利用には個別IPアドレスが別途必要になります。
  共有SSL なし 共有SSLにつきましては現在検討させていただいています。
  Root権限 なし
  SSH なし
アクセスログ アクセスログ解析ツール 標準装備 AWStats標準装備。訪問日時、どのページを閲覧したか、ブラウザーは何かなど、さまざまな情報を知ることができます。※AWStats機能はサポート対象外です。
バックアップ RAID1(レイド)構成 標準装備 ドライブ1台×2を1組のHDD(アレイ)としてデータを保存。ペアにはそれぞれ同じデータが記録(二重化・ミラーリング)され、万一のドライブ故障時にはドライブの交換で復旧に対応できます。
弊社内バックアップ 無料 大切なホームページも2重バックアップで消失を回避。ホームページデータは弊社内でも保管いたします。万が一、お客様のパソコンのクラッシュや買い換えでホームページデータが消失してしまった場合でも安心です。
セキュリティ対策 ファイヤーウォール 標準装備 インターネットとお客様サーバ機器の間にファイヤーウォール設置。ネットワーク攻撃、DoS攻撃に対してフルステートでサーバを守ります。
セキュリティアップデート 標準装備 日々更新されるセキュリティ対策をお客様に代わって弊社技術スタッフが導入検証・インストールしていますので安心です。
ソフトウェア関連 インストール 動作検証済みプログラム。ワードプレスWordPress、MovableType、Drupal、EC-CUBE、Smarty、XOOPS、OpenPNEなど。大半のプログラムは問題なくご利用いただけます。
サポート メールサポート 無料 運営上のご相談がございましたらお気軽にメールで打ち合わせしています。
  電話サポート 無料 運営上のご相談がございましたらすぐに電話ください。フリーダイヤル0120-167390へご連絡ください。月~金10:00~18:00 土日祝休み
  御社訪問サポート 無料 ホームページやサーバーを運用しているとわからない事がいろいろ出てくるものです。サーバー会社のサポートはメール中心でイライラすることもしばしば。でも「TOLサーバー」なら安心です。緊急時にはお客様の会社に訪問して対応させていただきます。
  ご契約者専用夜間休日サポート 無料 東日本大震災以降、レンタルサーバーのご契約者様へのサポート充実の一環として、「休業日と夜間早朝」の緊急連絡先を設置しております。万が一、メールやサーバーの不調がございましたら、休日夜間に関わらず緊急連絡先にご連絡ください。
  ホームページ制作無料相談 無料 ホームページに関する「今すぐではないが」というお問い合せやご相談にも無料で対応しています。「具体的な話になる前に予備知識として聞いておきたい」「今あるホームページの問題点を教えて欲しい」など、事前に大体の予算やイメージをつかんだり、ヒントを得ておくことで、スケジュールや優先順位を具体的に考えることができ、社内調整や検討を効率よく進めることが出来ます。
  サーバー引越サポート(他社サーバーから乗り換え) 無料 現在、ご利用中のホームページ、メールアドレス、URLはそのまま「TOLサーバー」で使用できます。面倒な引越作業もすべて弊社が無料で代行、お客様のサービスを停止することなく移転いたしますのでご安心下さい。完了後すぐに保守サポートがスタートいたします。

TOLサーバーの仕様 Server Spec

「TOLサーバー」は安心の国内大手メーカー製の最新サーバー機器を使用しています。
省電力化に加えて、高密度実装と容易な保守性を両立し、データセンタのTCO削減に貢献する2Wayモジュラーサーバで、厳密なテストをパスした機器のみを採用、稼働後も安心のメーカー保証・保守体制があります。

CPU、メモリ、接続回線とも共有サーバーとしては高スペック、ハイグレードの共有サーバーです。

項目 内容
サーバーOS RedHat Enterprise Linux 系
サーバーCPU インテル(R) Xeon(R) E5-2407 (4C/4T) RAID1
WEBサーバー Apache2.2系
HDD RAIDレベル RAID1
ドライブ1台×2を1組のHDD(アレイ)としてデータを保存。ペアにはそれぞれ同じデータが記録され、万一のドライブ故障時にはドライブの交換で復旧に対応できます。
Perl v5.10.x
PHP 5.3.x
データベース MySQL 5/SQLite 3
回線 100Mbpsを共有
ファイヤーウォール インターネットとお客様サーバ機器の間に設置。ネットワーク攻撃、DoS攻撃に対してフルステートでサーバを守ります。
セキュリティアップデート 日々更新されるセキュリティ対策をお客様に代わって弊社技術スタッフが導入検証・インストールしていますので安心です。

※上記サーバースペックは現在、お申込いただいた場合のスペックです。今後、サーバー機器の増設によって仕様は異なって参ります。

データセンター About Data Center

「TOLサーバー」のデータセンターは信頼性の高い東京都内蔵前のNTT東日本のデータセンタにて設置・管理されています。 NTT東日本のデータセンタは、高度な耐震構造ビルに空調システム、無停電電源装置などが完備されており、24時間365日有人監視でお客様のサーバーを守っています。

バックボーンは、NTTおよびNTT-MEが出資する、インターナップ・ジャパン株式会社の、高品質インターネットを採用。同社の最新技術である最適ルーティング機能により、複数のプロバイダから常に最適なルートを選択して通信を行うため、極めて安定した通信環境を実現しています。

ツアーオンライン株式会社では、これまでの10年間で培ったWebサーバー、データベースサーバー、メールサーバー運営経験とノウハウを基に、信頼できるパートナーとしてお客様を強力にバックアップいたします。
「TOLサーバー」のデータセンターは信頼性の高い東京都内蔵前のNTT東日本のデータセンタにて設置・管理

項目 内容
名称 NTT東日本データセンター
サーバー所在地 東京都台東区
安全性 耐震構造 BS7799-2:2002 ISMS 認証基準 Ver.2.0
引き込み電源 スポットネットワーク受電(3系統)
自家発電装置 N 構成 UPS(無停電電源装置)N+1 構成
耐荷重 スラブ:1,000kg/㎡ 二重床:500kg/㎡
セキュリティ 事前登録制による入館・暗証番号・生体認証
空調設備 ダウンブロー方式 N+1 構成
監視システム 監視カメラ 共連れ防止システム